【なぜ?わかりやすく説明】常に水平に保てる台車 アイシン製PARS(パース)の原理【審査員長松本人志】

アイシン製PARSなぜ常に水平に保てるのか?単純な振り子だけではなさそうだったので、原理を調べてみました。
ちなみにTBSの審査員長・松本人志という番組で紹介されていた製品です。

ファーストサマーウイカさんが、台車で過去ばれながら台車で運ばれながら麺を食べる(笑)
インパクト抜群の映像ですね!
アイシン製PARSの台車

【bZ4Xは今がチャンスな理由】トヨタ初の本格量産電気自動車(EV車)『bZ4X』が乗れるのはKINTOだけ

今だけ!動画配信サービス無料申込で2,059円がもらえるキャンペーン開催中!
A8.net経由で「動画配信サービス」の【U-NEXT】に申込むと「1,200円」、【FODプレミアム】に申込むと「859円」もらえる!キャンペーン開催中です。 やり方はこちら 手順はこちら。 1)afb(ASP)に登録(無料) ...

番組内でのシーン

近未来テクノロジーコンテストというコーナーで紹介されていました。その名の通りこの世にまだ無い、新しい技術が紹介されるコーナーになります。
その中で、常に水平を保つ技術「PARS(パース)」をファーストサマーウイカさんが体験。PARSを搭載した台車の上に乗り、その台車を押されながら麺類を食べるという実験に挑みました。
担当者によると開発段階のため、これまで瓶やグラスを載せた実験はしているが、人を乗せるのは初めてということでした。
ファーストサマーウイカさんが大絶叫で体験したわけですが、見事麺の汁はこぼさず成功!という内容でした。

PARSは何のための製品なの?

株式会社アイシンはトヨタ系の自動車部品メーカーになります。自動車部品メーカーの中では、デンソーに続き日本では二番目に大きい大企業になります。
そんな自動車部品メーカーということもあり、最初の目的は車内の安定性を目指して開発されたようです。
株式会社アイシンの公式サイト

PARS〈パース〉とは、「振り子式加速度低減技術(Pendulum Acceleration Reduction Systemの略です。

PARSによる社内安定性のイメージ図
PARSによる車内安定性のイメージ図

なぜPARSは常に水平に保てるの?原理は??

簡単に言うと、振り子式加速度低減技術(PARS)というその名の通りでした!(笑)
走行時にクルマにかかる加減速や遠心力をセンサーでとらえ、それにあわせた最適な角度に床の角度を調整することで、車内に置いたモノを安定させてくれるという技術だそうです。

振り子の原理を基本とし、傾きや揺れ戻しといった微調整をモーターで調整することで、モノの安定を実現させるそうで、揺れのエネルギーも利用することで、モーター駆動の力を最小限にするため、それほど大きなエネルギーが必要ないのも利点だということです。

つまり、
検知方法は、iphoneなどのスマートフォンにも搭載されている傾きや、その速度を測定するセンサーで、現在の傾きを検知
水平への修正方法は、その傾く速度などを計算することで、その力を利用し、モーターは最小限の力で行き過ぎないように水平に動かす

振り子の原理だけでは飛んで行ってしまうそうです。ここの微調整に技術が詰まっているんですね!
振り子の原理だけでは飛んで行ってしまう図
振り子の原理だけでは飛んで行ってしまう図

これってあれですね!小学生の時に遊んだやつですね!
箒を手の上で立ててバランスとる遊び!
これを装置で再現したわけですね!簡単にやってのける人間ってすごいなあ・・・
って話が変わってしまいました。
カワダ(Kawada) ぐらぐらゲーム

created by Rinker
¥2,418 (2022/12/09 15:08:17時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

かんたーーーんにまとめると、手の上に箒を立ててバランスをとる遊び
これを、いろんなセンサーで感じ取って、モーターで修正するってことみたいです。

この製品がいろんな乗り物に普及すれば、車はもちろん、船も飛行機も揺れゼロで、超快適に乗車できる未来が来るかもしれませんね。
超究極の行き先は、完全無欠な地震対策・・・なーんていけば夢がありますね!

乗り物酔いがひどい私にとっては、待ち遠しい製品です!期待しています!

【思ったより良い!人によってはおすすめ!】トヨタ車のサブスク『KINTO』のデメリットはこの6個、メリットも紹介

【bZ4Xは今がチャンスな理由】トヨタ初の本格量産電気自動車(EV車)『bZ4X』が乗れるのはKINTOだけ

家具転倒防止 たおれんゾウ

 



芸能 話題
薄給サラリーマンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました